我が家の三男坊@ちびすけ(チッコたれちーちゃん)です!ジアルジア&トリコモナスを撃退し、元気一杯の毎日を送ってま~す(*^▽^*)


by miyudoi2

下痢の原因・・・(><)

ちーちゃんの下痢の原因がわかりました!
『ヘキサミタ』という寄生虫(原虫)がお腹の中にいるそうです(×■×)
ちーちゃんは子供の頃、ジアルジアとトリコモナスに感染していたため
今回もそれの再発を疑っていたのですが、意外な敵の出現に
獣医さんもびっくりされていました・・・・。
このヘキサミタという寄生虫は、オカメインコの発症例が多く、
ハムスターの感染例はあまりないそうです。
とても感染力が強く、完全に駆除するのが難しい寄生虫で
今のところ絶対に効くという特効薬がないのだとか。

現在のちーちゃんの状態ですが、食欲はまあまあ、元気もまあまあ、
・・・という感じです(汗)
駆虫薬と宮入菌、免疫力をアップするお薬を飲んで様子を見ていますが
ウンチが柔らかくなったり、下痢っぽくなったり、良いものが出たり
をクルクルと日替わりで繰り返しています。
2週間前に受診した際は、ヘキサミタの栄養体(虫)が見つかったのですが、
先週受診した時はシスト(さなぎ)が何個か見つかりました。
これは薬の効果があったという証拠だそうです。
でも、薬を飲み続けると肝臓に負担がかるので、今週いっぱい様子を見て
いったん駆虫薬を打ち切る予定になっています。
シストを駆除するのはとても困難で、どこまで減らすことができるのか
獣医さんにも予測がつかないと言われました。
原因が判明して少しホッとしましたが、厳しい現実にガックリ・・・(苦笑)
もし今回、ヘキサミタを無理矢理に抑え込めたとしても、
ちーちゃんが老ハムになって免疫力が低下したら、
活動を再開してちーちゃんにダメージを与える可能性が高いようです。
この先のことを考えると頭が真っ白になっちゃいます。。。。

とにかく今は、お薬が効いて、ヘキサミタが減少するのを祈るばかりです。
ヘキサミタは経口感染なので、なにはさておき清潔第一だと思い
ちーちゃんの床材、巣材を頻繁に取り替え、巣箱は熱湯消毒しています。
お散歩に出たがるので、除菌スプレーと雑巾を持って
ちーちゃんの後をついてまわっている母ちゃんです・・・(大汗)
下痢ピーが始まってもう一ヶ月半になるのですが、
ちーちゃんは本当に良く頑張ってくれてますよ~!
この状態があとどれくらい続くか さっぱりわかりませんが
可愛いちーちゃんのため、一生懸命にお世話したいと思っています。

ヘキサミタについて、情報を持っていらっしゃる方がおられましたら
ぜひぜひ教えてやって下さいませ!!お願い致します。
こんな状況なので、せっかく書き込みしていただいたコメントにも
レスをつけることができません・・・本当にごめんなさい。
[PR]
by miyudoi2 | 2005-09-12 11:11